野口さん、アジア初の会長に=宇宙飛行士国際団体

2014/09/15

 【北京時事】世界の宇宙飛行経験者でつくる国際団体「宇宙探検家協会」は15日、中国・北京で開かれた第27回世界宇宙飛行士会議で、新会長に日本の宇宙飛行士野口聡一さん(49)を選出した。アジア出身の会長は初めて。
 宇宙探検家協会は1985年に設立され、35カ国の宇宙飛行士375人以上が加入。毎年、有人宇宙開発の現状や未来を話し合う宇宙飛行士会議を開いている。
 野口さんは記者会見で、自らの選出について「日本人宇宙飛行士の活躍や国際貢献が認められたのではないか」と話した。宇宙開発では近年、中国の台頭が著しいが、これまであまり交流がなかったといい、「中国とも対話の機会をつくっていきたい」と抱負を語った。任期は16日からの1年。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

1105kei

Author:1105kei
FC2ブログへようこそ!