都構想とかいうものは子どもの貧困救済より必要なものらしい

2016/06/08

厚生労働省の定義通りの0-17歳の人口は
365,869人(大阪市の平成26年10月1日現在推計人口)

厚生労働省の推計による最新の日本の子どもの相対的貧困率は
16.3%(厚生労働省2014)

365,869人の16.3%として
59,637人

子ども食堂が1食300円で賄えるとして1食あたり
17,891,100円

大阪都構想の関連経費
3,178,520,000円

3,178,520,000円を17,891,100円で割ると
178回

相対的貧困率で大阪市内の6人にひとりの子どもが
1日3回食事して
59日分
無償で提供
できた金額とみなせる数字なわけ

大阪都構想の関連経費32億円 6月まで、7割超人件費
http://www.asahi.com/articles/ASH9B4D3DH9BPTIL010.html
https://web.archive.org/web/20160608000455/http://www.asahi.com/articles/ASH9B4D3DH9BPTIL010.html
スポンサーサイト
プロフィール

1105kei

Author:1105kei
FC2ブログへようこそ!